Foreign eXchange

IFO注文/ FX取引の流れと注文方法

IFO注文とは(If Done+One Cancels the Other注文)、IFD注文にOCO注文を加えた注文です。もし新規注文が成立した場合は損切りと利益確定の両方の注文が可能となる注文方法です。自動売買注文の一種です。

FX比較ランキング



IFO注文の特徴

IFO注文とは、If Done注文(IFD注文)にOCO注文を組み合わせた取引方法です。

右の図のように、ある注文が成立した場合、そのポジションに対して、OCO注文として二つの注文をだします。そして、その一方が成立した場合には、残された注文は自動的にキャンセルされるという注文方法です。

たとえば、1ドルを100円で買い注文を出しておき、それが成立した場合、1ドル110円での利益確定注文と1ドル90円での損切り注文(ストップロス注文)の二つを出し、どちらかが成立した場合にはもうひとつの注文をキャンセルすることができます。

 

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報