FX比較ランキング>FX取引業者の選び方

Foreign eXchange

FX取引業者の選び方

FX取引業者の選び方では、様々なサービスや特徴があるFX取引業者においてあなたの投資スタイルや求めるポイントなどに応じてイチオシのFX取引業者の選び方を解説し、実際の取引業者を比較していきます。

FX比較ランキング



FX取引業者を選ぶうえでのポイント

FX取引業者を選ぶとき、どういう点がポイントになってくるかということをまとめます。

最近では、FX取引業者間における取引コスト競争も、ほぼ限界に近いところまで来ています。また、取引コストに差があるといってもほとんど差を感じないレベルです。
たとえば、米ドルを1万ドル(1枚)取引するコストが50円か100円かというレベルです。為替レートが1銭変動するだけでも1万ドル(1枚)の取引なら100円の動きがあるわけですので、それ以下の差という状況です。

コスト面を重視するのもいいですが、それだけではなく、実際にFX取引業者に口座を作ってみて、自分に合うか、合わないかという視点で選んでみてもいいと思っています。

下記では、いくつかの視点からおすすめのFX取引業者をいくつかピックアップしています。これらも参考にしながら、いくつかの取引業者に口座を作ってみて、ぜひ実際に触ってみながら自分にあった業者を選んでみてください。
もちろん、口座開設にお金がかかる業者は掲載していませんので、すべて無料です。

 

初心者におすすめFX取引業者の選び方

FX取引をはじめとして為替取引自体にあまりなれていない方におすすめのFX取引業者を比較していきます。ポイントとしては、取引ツールの操作性や簡便性、また投資教室やセミナーなどの充実度合いなども重要になってくるでしょう。
>>初心者におすすめFX取引業者の選び方

 

健全性・信頼性が高いFX取引業者の選び方

健全性や信頼性を第1に考える場合のおすすめFX取引業者を比較していきます。基本的には、くりっく365・大証FXといういった取引所取引が可能な取引業者は健全性・信頼性が高いことになりますが、このほかにも会社の規模なども重要です。
>>健全性・信頼性が高いFX取引業者の選び方

 

投資情報が充実したFX取引業者の選び方

FX取引(為替取引)は様々なニュース・情報により変動します。ですから、できるだけ様々な情報をすばやく手に入れる必要があります。ここでは、為替に関する投資情報が充実しているFX取引業者を徹底比較していきます。
>>投資情報が充実したFX取引業者の選び方

 

手数料・コストが安いFX取引業者の選び方

手数料・コストの安さを考える場合は、原則として相対取引(店頭取引)となります。取引所取引の場合は取引所に対する手数料ががありますので、無料にすることは難しいためです。ここでは、FX取引における手数料・スプレッドコストの両面でコストが安いFX取引業者を比較します。
>>手数料・コストが安いFX取引業者の選び方

 

モバイル取引でオススメのFX取引業者

FX取引をモバイル(携帯電話など)で取引さえる方も多いようです。PC(パソコン)とは異なりモバイルでの取引ではツールの使い勝手が投資環境を大きく左右させます。ここでは、FXのモバイル取引において投資環境が優れているFX取引業者を紹介していきます。
>>モバイル取引でオススメのFX取引業者

 

スワップ金利が高いFX取引業者

FX取引では為替の上下による差益以外にも、スワップによる金利収入を重視されているかたも多いかと思います。ここでは、スワップによる金利収入を目的にFX投資をする場合に投資家に有利なレートを提供しているおすすめのFX取引業者を比較します。
>>スワップ金利が高いFX取引業者

 

約定力の高いFX取引業者

約定力というのは、現在表示されている為替レートでちゃんと売買が成立する力という意味です。たとえば、現在79.081円と表示されているので、買い注文を出したとします(成行)。このときちゃんと79.081円で売買が成立する会社ほど約定力が高い、逆に79.081円で出したのにタイムラグの関係でレートが変動することをスリップページといい、約定力が弱いとも言います。指値で注文する方にはあまり関係は無いかもしれませんが、成行中心で注文をする方には重要な要素です。
>>約定力の高いFX取引業者

 

外貨出金・外貨両替ができるFX取引業者

最近FX取引の新しい活用方法として注目されているのがFX取引の低いコストを利用して外貨を入手するというもの。銀行や現地、空港などの外貨両替と比較してかなり有利な為替レートで外貨が入手できるとして俄然注目を集めており、利用者も急増中です。投資としてではなく、外貨として使うお金もFXで用立てましょう。自分で使うお金ならリスクはゼロです。
>>外貨出金・外貨両替ができるFX取引業者

 

店頭FXと取引所FX比較

FX取引は大きく「店頭FX(一般的なFX取引)」と「取引所FX(くりっく365・大証FX)」に分けることができます。投資家としてはどちらかを選択しなければならないわけですが、実際どちらの方がより有利なのでしょうか?ここでは店頭FXと取引所FXの違いを比較しながらどちらが適しているのかの選び方を解説します。

 

FXシステムトレード比較

システムトレードとは、投資の際に一定の売買ルールに従って売買を行う手法です。投資家の裁量(判断)をなくすことで、機械的なトレードを行います。一般的には為替レートをテクニカル分析して、その結果に応じて売買を自動化するというものです。システムトレードは投資家が自作する形でも利用できますが、最近ではFX取引業者がシステムトレード自体を提供してくれているケースもあります。ここでは、FX取引業者提供しているシステムトレードの紹介。比較を行っていきます。
>>FXシステムトレード比較
・トリラピ(マネースクウェア・ジャパン)
・シストレ24(インヴァスト証券)

 

バイナリーオプション比較

最近、新しいFX取引の形態として「バイナリーオプション(BO)」というトレードが注目を集めています。バイナリーオプションはFXほど複雑ではなく、相場が「上がる」「下がる」を予想するだけのオプションで、リスクを限定した取引が可能なデリバティブ取引です。最近ではFX取引業者がサービスの一つとしてバイナリーオプションを追加するケースが増えています。ここでは、バイナリーオプションについて分かりやすく解説し、各業者のサービスを徹底比較します。
>>バイナリーオプション比較
バイナリーオプションとは
バイナリーオプションのメリット
バイナリーオプションのデメリット

 

FX取引派生商品

人気のFX取引ですが、近年ではその派生取引商品もいくつか出てきています。FX取引派生商品は、オプション取引というデリバティブを活用することでより簡単に変えてみたりする取引です。
>>FX取引派生商品

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報