FX比較ランキングFX取引業者の選び方>FXシステムトレード比較

Foreign eXchange

FXシステムトレード比較

システムトレードとは、投資の際に一定の売買ルールに従って売買を行う手法です。投資家の裁量(判断)をなくすことで、機械的なトレードを行います。一般的には為替レートをテクニカル分析して、その結果に応じて売買を自動化するというものです。システムトレードは投資家が自作する形でも利用できますが、最近ではFX取引業者がシステムトレード自体を提供してくれているケースもあります。ここでは、FX取引業者提供しているシステムトレードの紹介。比較を行っていきます。

FX比較ランキング



FXのシステムトレードとは何か?

システムトレードとは、一定の決まりや基準により為替取引を機械的な基準により行うトレードのことを指します。自分自身の裁量で取引を行うのとは異なり、事前に定めている利益確定や損切りのルールが徹底して行われることで、無駄なくまた、個人の裁量が入ることによる「ついつい熱くなってしまった・・・」といったような問題が起こりにくい投資です。
もちろん、メリットだけではありませんが、システムトレードは為替市場という不確かな市場において、特定のルールにより自動売買するという決して悪いトレード方法ではないと思います。

 

FXシステムトレードのメリット・デメリット

システムトレードにはメリットもあれば、デメリットもあります。それぞれのメリット・デメリットを知り自分にあったシステムトレードの方法を見つけていきましょう。FX投資はシステムトレードだけではありません。自分自身の裁量(判断)によってトレードする方法のほうが主流です。システムトレードをやってみたいと考えている方はぜひご一読いただき、システムトレードを始めてみるのかどうかをご判断ください。

 

システムトレードとFX取引業者

ここでは、FX取引業者提供しているシステムトレードを紹介します。システムトレードはシステムを全部自分で組んでしまってもいいのですが、とても大変です。最近では、FXにおけるシステムトレードをより簡単にできるサービスを提供しているFX取引業者もあります。ぜひ活用しましょう。

シストレ24(インヴァスト証券)

国内外の為替取引のストラテジー(戦略)の中から選ぶだけのFXシステムトレードサービスです。ストラテジーとは、FX取引のルールで、投資家はその中から好きなストラテジーを選択するだけであとは勝手にシステムがFXトレードを行ってくれます。収益を保証するものではありませんが、過去のストラテジーごとの成果も確認することができます

トリラピ(マネースクウェア・ジャパン)

トリラピというのはマネースクウェア・ジャパンというFX業者が提供するサービスで「トラップリピートイフダン」というシステムトレードとそれを簡単に行えるシステムです。イフダン(If Done)取引をたくさん積み重ねるという投資でボックス相場において力を発揮する投資戦略となります。

 

人気のFXシステムトレード業者ランキング ベスト3

ランキング1位:シストレ24 (インヴァスト証券)

インヴァスト証券のシステムトレード「シストレ24」です。プログラム型のシステムトレードサービスで、国内外のすぐれたFXシステムトレード戦略の中から、好きなものを選択するだけという簡単さが売りです。各戦略(ストラテジー)の成果は公開されているので、成果実績の高いものを選択するという手法もとれます。
>>インヴァスト証券 シストレ24詳細

ランキング2位:トラリピ(マネースクウェア・ジャパン)

マネースクウェア・ジャパン(M2J)が提供するトラップ型システムトレードです。逆張りタイプのシステムトレードで、為替レートの上下に応じて買い、売りを断続的に入れていくというトレードで特にレンジ相場に強いシステムトレードサービスです。
用意されている戦略は一つだけで、逆張りFXです。
>トラリピ詳細情報

ランキング3位:ひまわり証券エコトレFX

エコトレFXはひまわり証券のシステムトレード(FX自動売買)口座です。20ほどの用意された戦略の中から自分、好きなものを選択するだけの簡単タイプとなっています。売買手数料は無料、スプレッドは米ドルで2.8銭とローコストで自動売買が可能です。
>>ひまわり証券エコトレFX詳細情報