マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

マネーパートナーズは楽天グループの出資を受けて、FX専業会社として初の上場を果たした取引業者。FX業界最小の100通貨単位での取引やプロ環境(インターバンク市場取引)に近い環境を投資家に提供することをコンセプトにトレードツール・モバイルツールが用意されています。

FX取引はもちろん、海外旅行時の外貨両替を超格安の手数料で行うサービスや海外プリペイドカードサービスなど投資とは直接関係はないものの、外貨関連サービスも充実。こちらのサービスについては「外貨出金・外貨両替ができるFX取引」も御覧ください。

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ公式ホームページ

FX比較ランキング



マネーパートナーズのサービス概要

マネーパートナーズでは、インターバンク市場に近い取引環境を提供するということをコンセプトに、PCはもちろん、モバイル環境でも24時間体制のサポートやトレーディングツールの提供などを行っています。手数料も安く、スプレッドも狭いので取引コストが抑えられます。

FX取引の種類 相対取引
最低通貨単位 1000通貨単位 (ただしFXnanoの場合は100通貨単位)
通貨ペア数 10通貨
信託保全 対応済み
手数料(米ドル) 無料
最小スプレッド(米ドル) 2銭~ (ただしFXnanoの場合は6銭~)
相場状況によって変動します。

 

 

外貨両替ができるマネーパートナーズの「コンバージョン」

マネーパートナーズのおすすめポイントの一つとして、単なるFX取引以上に使えるという点が挙げられます。同社では、投資したFX(通貨)をそのまま引き出すことができる両替サービスを行っています。
詳しくは「海外旅行用の外貨にFX取引で手数料を節約外貨出金・外貨両替ができるFX取引にも記載しておりますが、銀行や両替所で両替するよりもはるかに低コストで海外旅行などの際には外貨を調達することができます。

 

株式投資をやっている人に嬉しい「代用有価証券サービス」

マネーパートナーズでは、保有している株式(上場企業の株式)を証拠金として代用することができます。
前営業日の70%分までを、証拠金として扱うことができるため、株式投資とFX取引を両方やっている人にとっては資金効率を高めることができる嬉しいサービスです。

 

マネーパートナーズに関する管理人の一言コメント

マネーパートナーズは取引手数料が完全無料となっており、スプレッドも狭いです。また、ハイスペックなトレーディングツールも非常に魅力的です。最大の特徴はFXnanoを使った100通貨単位(米ドルの場合10万円相当)単位で売買が可能なことです。FX取引業者の多くは、取引単位が1万通貨単位(100万円近く)であることを考えると、ちょっとハードルが高いかなという方におすすめです。

また、FXは初めてという方はまずは取引になれるという意味で、FX nano口座を使ってFX取引を実際に経験してみることもお勧めします。FXというと難しい言葉がたくさん出てきてよくわからないという方も多いかと思いますが、実際に取引をしてみると意外と簡単に取引できるものです。

また、マネーパートナーズは出した注文が成立するまでのラグが少ないという「約定力」の高さも評価されており、安心して売買注文を出せるFX取引業者としても人気です。

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ公式ホームページ

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報