FX比較ランキングおすすめFX取引業者一覧>マネースクウェア・ジャパン(M2J)

マネースクウェア・ジャパン(M2J)

マネースクウェア・ジャパン(M2J)

マネースクウェア・ジャパンは、トラップアンドリピート取引(通称:トラリピ)というシステムトレードを提供しているFX取引業者です(もちろん、普通のFX取引もできます)。トラリピは非常にユニークな商品で、管理人も利用しています。

マネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパン公式ホームページ

FX比較ランキング



マネースクウェア・ジャパンのサービス概要

マネースクウェア・ジャパンでのFX取引サービスの概要です。

FX取引の種類 相対取引(店頭取引)
最低通貨単位 1000通貨単位
通貨ペア数 11通貨ペア
信託保全 100%信託保全(日証金信託銀行)
手数料(米ドル) 1000通貨あたり30円
最小スプレッド(米ドル) 4銭(1万通貨あたり)
リアルタイム入金

以下の銀行口座(オンラインバンキング)よりマネースクウェア・ジャパンの口座にリアルタイム入金(送金)が可能です。
ジャ パンネット銀行
住信SBIネッ ト銀行
楽天銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行

その他、約370の都市銀行、地方銀行、信用金庫等のオンラインバンキングサービスからリアルタイムで入金が可能です。

 

マネースクウェア・ジャパンに関する管理人の一言コメント

トラリピというシステムトレードが売りのFX取引業者です。これを利用したいという方以外には魅力はありません。
取引手数料は高いですし、スプレッドコストも他のFX業者よりも高めに設定されています。

一方で、トラリピは私個人が見ても結構便利なツールだと思います。リスク管理(ボックス相場からはずれたとき)は必要ですが、利益を積み上げるタイプのトレードで魅力のあるFX業者だと思います。トラリピについて詳しくは「トラリピとは」のページでも説明しているのでそちらもご参照下さい。

 

マネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパン公式ホームページ

 

人気のFXシステムトレード業者ランキング ベスト3

ランキング1位:シストレ24 (インヴァスト証券)

インヴァスト証券のシステムトレード「シストレ24」です。プログラム型のシステムトレードサービスで、国内外のすぐれたFXシステムトレード戦略の中から、好きなものを選択するだけという簡単さが売りです。各戦略(ストラテジー)の成果は公開されているので、成果実績の高いものを選択するという手法もとれます。
>>インヴァスト証券 シストレ24詳細

ランキング2位:トラリピ(マネースクウェア・ジャパン)

マネースクウェア・ジャパン(M2J)が提供するトラップ型システムトレードです。逆張りタイプのシステムトレードで、為替レートの上下に応じて買い、売りを断続的に入れていくというトレードで特にレンジ相場に強いシステムトレードサービスです。
用意されている戦略は一つだけで、逆張りFXです。
>トラリピ詳細情報

ランキング3位:ひまわり証券エコトレFX

エコトレFXはひまわり証券のシステムトレード(FX自動売買)口座です。20ほどの用意された戦略の中から自分、好きなものを選択するだけの簡単タイプとなっています。売買手数料は無料、スプレッドは米ドルで2.8銭とローコストで自動売買が可能です。
>>ひまわり証券エコトレFX詳細情報