Foreign eXchange

機械受注とFX為替レート

日本の機械受注(機械受注統計調査)は内閣府が発表している経済指標の一つで、景気の先行指標と言われています。機械メーカーが受注した設備投資のための機械の受注額を集計したものです。

こうした設備投資は当然ですが、将来のための投資となるので景気の先行指標とされています。

なお、船舶・電力については景気との関連性が低いことから景気先読みの指標としては「船舶・電力を除く民需」のことを指します。

FX比較ランキング


新築住宅販売件数の基本データ

対象国 日本
発表 内閣府
発表時間 毎月
統計の見方・読み方 景気に対して先行性の高い指標として利用されます。

 

人気のFX取引業者

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.2銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報