Foreign eXchange

米ドル | 外国通貨の特徴

世界の基軸通貨、USDと表記されます。世界最大の流通量がある通貨です。私たちからみてもなじみの深い通貨で、為替初心者の方はまず円と米ドルとの取引をすることをオススメします。米ドル金利と為替レートの水準が連動しやすく、金利上昇=米ドル高(円安)になりやすいとされます。また、伝統的に金価格との間に負の相関(逆方向に動く)があるとされます。
世界の政情不安時には「有事のドル買い」という言葉があるように、ドルが買われやすくなります。

FX比較ランキング



米ドルの特徴と為替レート変動の傾向

米ドルの特徴や為替レートが変動する傾向について経済のファンダメンタルによる傾向と、最近の時事ニュースなどを絡めて解説します。

経済のファンダメンタル

国内総生産(GDP)は世界1位。生産力、消費力で世界経済のけん引役となています。一方で、多額の貿易赤字国であり、財政赤字国であるため、いわゆる双子の赤字をかかえています。

直近経済の動向と為替

世界経済の中心という点から、為替レートの水準は自国経済(アメリカ経済)の先行きによって変化することが多いです。米ドル自体が世界通貨としての様相をもつことから、米国の短期金利(債券価格)と他国(ユーロや円、ポンドなど)の外国債券との金利差が為替レートに大きな影響を与えます。
また、米国経済の強さも為替レートに大きく反映します。米経済がつよくなればその分ドル高方向に為替レートは進みます。

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報