Foreign eXchange

IFD注文/ FX取引の流れと注文方法

IFD注文とは(If Done注文)、もし成立したら○○という意味となります。新規の注文とそれが約定(成立)した場合の損切りの注文も自動的に可能となります。ある取引が成立した場合、に新しい注文を出すという注文方法で、たとえばドルを100円で買えたら、101円で売り注文を出すといった注文が可能な自動売買注文の一種です。

FX比較ランキング



IFD注文の特徴

IFD注文とは、If Doneという名前のとおり、もし成立したら・・・という意味をもつ自動売買注文です。

たとえば、1ドル100円でドルの指値買い注文を出しています。そして、この売買が成立したら、その時点である注文を出すということが可能な注文方法です。

買い注文を出した後に、その買いポジションの決済注文(売り注文)を出しておいたり、空売りの注文を出した後に買い戻しの買い注文を出したりすることができます。

 

 

 

 

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報